読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「さくらのもり」で考えた。

社会福祉士が、福祉や社会保障についていろいろ考えてみるブログです。

フリーについて、かんがえる前に。

みわよしこさんという人の名前がどうも覚えられない、「さくらのもり」です。

 

ひらがなで5文字の、女のひとだったよな。としか覚えられないので、どうしても「やなぎみわ」とか、「けらえいこ」とか検索してしまいます。

 

フリーについてかんがえているときに、そのみわよしこさんのツイッターを発見してしまいました。参考にさせていただきたいツイートの少し前にちょっと首をかしげてしまう記述があったのです。

 

なんぷうさんのツイート、”人口が2万3000人の富良野市では、社会福祉協議会はありません。福祉貸付制度がないので、・・・・冬場は(暖房費を節約するために)公共機関で暖をとっています。”に対して、

”そういう時、お子さんはどうしているのですか?”と返してしまっているのです。

 

ちょっと、待ってください。富良野市にも社会福祉協議会はありますから。福祉貸付制度もあります。

 

そこをきちっと返してあげることが、正確な情報を提供してあげることが大事なのではないでしょうか。

 

みわよしこさんにはいろいろありますが、それはいずれ”フリーについてかんがえる”ときにということで。

 

セーフティネット―コミュニティソーシャルワーカーの現場

セーフティネット―コミュニティソーシャルワーカーの現場